アカツキ商事メタバース
( PC・スマホ・VRギア
どれでもアクセス可能 )

ブログ

2023.9.07

  • スタッフブログ

「神様・・・僕たちはなんて無力なんだ・・・。」

■”命”を守る消防訓練 in 新守谷LC

はじめに

消防訓練は、私たちの”財産”を守る。それ以上に”命”を守るために大切な活動です。火災は突如として発生することがあります。すなわち、備えがなければ想定以上に大きな被害をもたらす可能性が高いのです。。

ということで、今回は茨城県新守谷にある当社社員が常駐している新物流拠点「新守谷ロジスティクスセンター」で実施された緊迫の消防訓練の様子をお伝えします。

~守谷消防署員のみなさまご協力のもと、当社物流パートナーのアズマロジスティクスのみなさま、同施設内の企業さま達の合同チームで想定訓練を実施しました。~

14:08 火災発見!!通報連絡担当者と初期消火担当者へ連絡しなければ・・!!間髪入れずに守谷消防署にも通報します!さらに初期消火の開始です!うりゃあああ~!!(勢)

14:13 「くっ・・なんてことだ・・・。」「おいおい、一体、何が起きているんだ!?」「なぜ火の勢いが落ちない!!?」「嗚呼これは・・。」「神様・・・僕たちはなんて無力なんだ・・・。」みんなで力を合わせて挑んだ消化活動もむなしく、”フラッシュ・オーバー”の発生を確認!!!※文字通り、室内の局所的な火災が、数秒~数十秒のごく短時間に、部屋全域に拡大する現象。「隊長・・!!この現象はまさか・・・!?」

14:15 隊長「死神”フラッシュ・オーバー”を確認。・・・撤退する。」「・・・ふぁっ!?」

・・・「初期消火が失敗しました!!」

隊長のジャッジと同時に館内が騒然とする現実が響き渡る。

「みんなの”命”を守ることを第一に動くんだ!」

隊長の指示のもと、全員で協力してルートを確認しながら避難開始です。

14:17「防火シャッターは全て降りている。煙で周りが見えない。想定して非常口の位置を日ごろから意識することが大事。」※近辺には絶対に障害物となるものを置かないこと。

14:18 非常口、想定ルートを確認しながら全員、無事に避難完了!

「取り残された者はいないか!?」安否などの必要情報を素早く防災責任者に報告します!

14:25 消火訓練を実施し、消火設備使用方法を学びます!

■まとめ

消防訓練は私たちの”命”を守るために必要不可欠な活動です。個人、家族、コミュニティ全体が定期的に訓練を受け、火災の予防と対処方法を学ぶことが、”命”と”財産”を守るために必要です。

安全第一の考え方を持ち、消防訓練に積極的に参加しましょう!